茹でる前の小豆
公開日:2015年07月04日
更新日: 2023年12月13日

小豆の糖質と栄養成分・効用などのまとめ


こんにちは。フスボンオーナーです。 本日は、小豆について深堀りしていきます。

小豆の歴史と起源


小豆の歴史と起源
まずは、小豆の起源から見ていきます。

小豆の原産地


小豆は、アジアを中心に栽培されているマメ科の一年草で、その原産地は中国とされています。約3000年前から栽培されており、その後、朝鮮半島を経由して日本に伝わりました。


日本での小豆の歴史


日本では古くから小豆が栽培され、平安時代には「貴族の菓子」として広まりました。江戸時代には庶民にも普及し、多くの和菓子に使用されるようになりました。また、小豆は魔除けや厄除けの意味を持ち、節分には豆まきの習慣が生まれました。


世界への広がり


小豆は、16世紀にポルトガル人によってヨーロッパに伝わり、アフリカやアメリカにも広まりました。現在では、世界各地でさまざまな料理やデザートに用いられており、その利用法は多岐にわたります。

小豆の栽培と収穫


小豆の栽培と収穫
次に、小豆の栽培と収穫についてです。

栽培条件


小豆は、暖かく湿度の高い環境を好む作物で、春から初夏にかけて播種されます。日当たりと排水の良い土壌が適しており、特に水はけの良い砂質土や腐植質の多い土壌が適しています。また、日本では主に関東地方以西で栽培されています。


栽培期間と管理


小豆の栽培期間は約3~4ヶ月で、収穫は夏から秋にかけて行われます。成長期間中は、適切な水やりや肥料の施用が必要です。さらに、病害虫の管理や草取りも重要な栽培管理の一部となります。


収穫方法


収穫時期は、小豆の実が十分に成熟し、さやが黄色く変わったころです。収穫は手作業で行われ、成熟したさやを摘み取ります。収穫後、小豆を乾燥させて保存します。乾燥後の小豆は、食用や種子として利用されます。

世界の小豆生産と消費


世界の小豆生産と消費
さらに、世界の小豆生産と消費についてまとめます。

主要な生産国


小豆の主要な生産国は中国で、世界の生産量の大部分を占めています。その他の主要な生産国には、日本、韓国、インド、ネパール、ブラジルなどがあります。これらの国々では、小豆は伝統的な料理やデザートに使用されています。


世界的な消費量と需要


小豆はアジアを中心に多く消費されており、日本では特に和菓子やお汁粉などに使用されることが多いです。また、中国や韓国でも伝統的な料理やデザートに使われています。近年では、健康志向や自然食品の需要が高まる中で、小豆を含む伝統的な食材への関心が世界的に高まっています。

輸出入と国際市場


小豆の国際市場は、生産国から消費国への輸出入が活発に行われています。特に日本では、国内生産量が消費量を満たすことができず、中国やカナダなどからの輸入が必要とされています。また、小豆加工品や製品の輸出も、世界の消費者に小豆を広める要因となっています。

小豆の栄養成分と健康効果


小豆の効能
続いては、小豆の栄養成分と健康効果についてです。

豊富な栄養成分


小豆には、タンパク質、食物繊維、ビタミンB群、カリウム、鉄、亜鉛などの栄養成分が豊富に含まれています。特に、植物性タンパク質や食物繊維の含有量が高く、健康や美容に良いとされています。
砂糖さえ添加しなければ、糖質制限の味方になります。


健康効果


カリウムやサポニンという栄養素が含まれており、高血圧、高脂血症の予防、利尿作用がありむくみにも有効です。 また小豆には赤ワインを超えるポリフェノールが含まれています。アンチエイジング効果があり、貧血予防にもなります。ビタミンB1を含んでいて、糖質をエネルギーに変える役割をしてくれます。

小豆を活用した食生活


小豆を上手に活用することで、健康的な食生活を送ることができます。和菓子やデザートだけでなく、煮物やサラダ、スープなど、さまざまな料理に取り入れることが可能です。また、小豆を使った食品や加工品も、手軽に栄養を摂取する手段として活用できます。

ゆで小豆の糖質および栄養成分


豆類/あずき/全粒、ゆで 栄養成分(100gあたり)

エネルギー146kcal、たんぱく質8.6g、脂質0.8g、炭水化物25.6g、ナトリウム1mg、水分63.9g、食物繊維8.7g

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)豆類/あずき/全粒、ゆで

糖質=炭水化物-食物繊維であることから、ゆで小豆(無糖)の糖質は、16.9gということになります。基本的に豆の一種なので、穀物の中では糖質は低めです。  

フスボンのあずきの特徴


無糖のあんことあずきの画像

フスボンでは、オリジナルで無糖のあんこを作っています。十勝産の無糖のゆで小豆にエリスリトールとステビア、難消化性デキストリンでとってもおいしく仕上げています。 


以下に、フスボンの無糖のあんこの商品がありますのでご覧ください。

All red beans


 小豆・あんこ商品一覧

Sale Off
あんバターロール 糖質7.0g ロカボダイエットのお供に欠かせない菓子パン フスボン
399円

商品を詳しく見る

The "An Butter Roll" is a rich-tasting roll made with Fusubon's original bean paste made from unsweetened boiled red beans and butter.

The richness of the butter and the gentle sweetness of the bean paste are combined exquisitely, creating a smooth texture and a pleasant sweetness that spreads throughout your mouth. In particular, the moist texture of the bean paste achieved by adding dextrin is worth trying at least once.

Enjoy the combination of richly flavored butter roll and bean paste!

Sale Off
生クリーム&十勝粒あんサンド 糖質5.9g/個 ロカボダイエットのお供に欠かせない菓子パン フスボン
432円

商品を詳しく見る

The "Fresh Cream & Tokachi Bean Jam Sandwich" is a soft and fluffy Fusubon plain bread sandwiched with Tokachi-produced bean jam and rich fresh cream. The luxurious combination of Fusubon's original bean jam, which is cooked with natural sweeteners and dietary fiber, and Chantilly made with fresh cream, creates a delicious dish.
Sale Off
抹茶あんバターロール 糖質7.0g ロカボダイエットのお供に欠かせない菓子パン フスボン
420円

商品を詳しく見る

Fusubon butter roll is made with matcha dough and is filled with Fusubon's original unsweetened bean paste and butter. Not only does the butter roll itself contain butter, but it also has more butter sandwiched inside, so combined with the generous amount of bean paste, it's very rich and satisfying! The bean paste is also made moister than traditional bean paste by adding dextrin. Please give it a try! *It will be made with whole bean paste.

著者プロフィール

フスボンオーナー・川谷洋史

フスボンオーナー

川谷 洋史

HIROSHI KAWATANI

1980年・大阪生まれ

東京工業大学・工学部・建築学科卒

一級建築士


2012年ごろより糖質制限にハマり、低糖質で無添加、良質な脂質、人工甘味料を使用しないパンやスイーツがないことから、自作を始める。

2014年9月にフスボンを立ち上げ現在に至る。


趣味

食べること、スポーツ観戦、サウナ、ゴルフ、YouTubeを観る


マイブーム

糖質制限×サウナ×オーソモレキュラー

Facebookアイコン
Instagramアイコン
Twitterアイコン