糖質オフにぴったりなふすまパンの通販!糖質制限食・ダイエットに低糖質のふすまパン【フスボン】

Fusubon
  • 0120-240-815
  • カートを見る
  • ふすまパン “フスボン”とは
  • 店舗案内
  • 商品一覧
  • マイアカウント

アトピーについて

2015.07.07

こんにちは
 Fusubon Shop

ビシェットです。

本日は七夕の日です♩
一年に一度だけ織姫とひこぼしが天の川の上でデートをする日♡
皆さんは、短冊にお願い事は書きましたか?何をお願いしましたか?
皆さんのお願い事が叶いますように…☆彡

本日は、アトピーについてのご紹介です。

アトピーとは、一般的に皮膚にかゆみや炎症が出るアトピー性皮膚炎のこと。
アトピー性皮膚炎は良くなったり悪くなったりを繰り返す、かゆみのある湿疹が主な症状です。多くの場合は、アトピー素因を持つという状態をいいます。

アトピー素因とは、家族や本人が気管支喘息・アレルギー性鼻炎・結膜炎・アトピー性皮膚炎などにかかったことがあることがあり、アレルゲンに反応してかゆみの原因となる物質を作りやすい体質であること。

★強いかゆみがある
★皮膚の症状
皮膚の症状は、赤い斑点・小さく盛り上がったブツブツ・角質が剥離してぽろぽろ剥ける・かさぶたなどがあります。

★慢性的である
乳児の場合は2ヶ月以上、それ以外は6ヶ月以上症状が続くと慢性とみなすそうです。

アレルギー以外にもアトピーの原因となるもの。
それは、皮膚のバリア機能の低下です。

皮膚の角質層には、セラミドをたっぷり含んだ細胞間資質という物質があり正常な皮膚は、細胞間資質がバリアとなってアレルゲンが皮膚から侵入しないように防御しています。そのためアレルギー体質でも、アトピーにはならないといわれています。

しかし、何らかの原因でセラミドの量が減ってしまい皮膚のバリア機能が低下するとアレルゲンが角質層に侵入してしまいます。すると、皮膚の中でアレルギー反応を起こし、かゆみや赤みのある炎症・ジュクジュクした状態を引き起こす状態がアトピーです。

アトピー性皮膚炎の方やお子様がアレルギーでお困りの方。
糖質制限をすると、症状が改善する事をご存知ですか?

お子様がアレルギーの場合、アレルギー科に受診することはもちろん正しい選択ですが、食事を変えてみるのも改善のひとつに繋がるといえます。

Fusubonのふすまパンは、お子様でも安心して召し上がって頂けます。

《メディア掲載情報》
『 ダイエットクラブ 』でご紹介して頂きました。

http://s.dietclub.jp/diaries/2015/07/05/3719286.html

Fusubon公式通販
www.fusubon.jp

投稿者プロフィール

川谷 洋史
川谷 洋史フスボンオーナー
1980年12月大阪生まれ。
東京工業大学 建築学科卒。
一級建築士。大学卒業後、家業であった建設関係の会社に勤務。
2007年より友人と設計事務所を立ち上げ構造計算業務を担当。
2012年ごろより糖質制限にハマり、低糖質で無添加、良質な脂質、人工甘味料を使用しないパンやスイーツがないことから、自作を始める。
2014年9月にフスボンを立ち上げ現在に至る。

趣味
食べること、スポーツ観戦、サウナ、ゴルフ、ゲーム、登山、Youtube

マイブーム
糖質制限×サウナ×オーソモレキュラー