糖質オフにぴったりなふすまパンの通販!糖質制限食・ダイエットに低糖質のふすまパン【フスボン】

Fusubon
  • 0120-240-815
  • カートを見る
  • ふすまパン “フスボン”とは
  • 店舗案内
  • 商品一覧
  • マイアカウント

希少糖に副作用は存在するのか

2015.06.24

こんにちは
Fusubon Shop

ビシェットです。

本日は【 希少糖に副作用は存在するのか 】についてのご紹介です。

希少糖プシコースは、ほぼノンカロリーで太らない砂糖と言われています。
普段我々が使用している砂糖は1gあたり4kcalであるのに比較して、希少糖プシコース1gあたり0.39kcalおよそ10分の1のカロリーです。

希少等プシコースには、インシュリンの分泌作用によって血糖値上昇を抑えたり動脈硬化に対する作用もあります。

では、本題の希少糖に副作用は存在するのかどうかについてですが現時点では、希少糖は安全性が高く副作用は認められていないようです。

D-プシコースはデンプンがブドウ糖に分解されるのを邪魔する他、腸でのブドウ糖の吸収をブロックする働きがあります。

糖を溜める為の臓器、肝臓にD-プシコースはブドウ糖を送り込む為に体内の余分なブドウ糖が減って脂肪を使いやすくなるため身体についた脂肪を減らしていってくれる働きもあります。

しかし、糖自体は体質によって吸収しにくい方もいるので希少糖のみにある副作用ではありませんが、ガムのキシリトールでお腹が緩くなる方などは慣れていない糖に弱い体質の可能性があるので注意が必要です。

糖尿病や生活習慣病など、ダイエットにも効果があることから希少糖は注目されています!

たまにお客様からご質問頂きますが、Fusubonでは希少糖を使用しております。健康志向の方、糖尿病の方、糖質制限をされている方などに手軽に安心してお召し上がり頂けるのがフスボンです。是非一度お試し頂きたいです!

Fusubon公式通販
www.fusubon.jp