10,800円(税込)以上お買い上げで送料半額!

『 ここぷり 』2014.9.5

2015.01.11

こんにちは

Fusubon Shop
ビシェットです

本日は、1日に摂取するべき糖質量についてのご紹介をします。

エネルギーになる3大栄養素はたんぱく質、脂質、糖質ですが、一般的な日本人は、総エネルギー量の5~7割を糖質からとってしまっています。

例えば、30~40代女性でデスクワーク中心の人は、1日に1750kcal程度のエネルギーが必要とされます。6割を糖質からとるとしたら、1750kcal×0.6=1050kcal分です。主なエネルギー源となる糖質(糖類やでんぷん)1gは4kcal相当のエネルギーに変わるので、1050kcal÷4kcal=263、1日に260gくらい、糖質をとってしまっていました。

これは山田悟先生などが提唱している広義の糖質制限の定義である1日糖質量130g以下の倍にあたり、糖質由来のカロリーを摂取しすぎていることになります。

まずは、山田悟先生などが提唱している緩やかな糖質制限(ロカボ)の基準である糖質量130g/1日を目安に糖質制限をはじめてみられてはどうでしょうか。

ちなみに、ご飯1膳(150g)で糖質約55g。

Fusubonのふすまパンは糖質約10g以下です。

プレーンで糖質5.5gとご飯1膳の10分の1の糖質量です。ぜひ糖質制限の一助にお役立てください。

 

《メディア掲載情報》
『 ここぷり 』で紹介していただきました。
http://www.cocopri.jp/article/detail/2229542

INFORMATION

店舗情報

Copyright © Fusubon. All Rights Reserved.

PAGE
TOP