10,800円(税込)以上お買い上げで送料半額!

低糖質ハンバーグ・フスボンのパン粉を使ったレシピ

2018.05.29

フスボンのパン粉を使った低糖質ハンバーグ
フスボンのパン粉を使った低糖質ハンバーグ

 

こんにちは、Fusubonオーナーです!

今回は、フスボンのパン粉を使った低糖質ハンバーグをご紹介します。糖質制限では、繋ぎを使わないお肉100パーセントのハンバーグを食べられている方も多いかと存じます。

とはいえ、ボソボソすることも多く、昔から家庭で親しみのあるふっくらとしたハンバーグも食べたくなる時がありませんか??

実は、フスボンのパン粉を使う事で中に肉汁が閉じ込められて、普通のパン粉よりも美味しく低糖質に仕上がるので、一度騙されてと思ってお試しください!

低糖質ハンバーグの材料 2人分)

合挽ミンチ 300g
玉ねぎ 1個
(M) 1個
フスボンのパン粉(低糖パンのパン粉)40g
小さじ 1/5
ナツメグ  小さじ1/5
ブラックペッパー 小さじ1/5
バター(焼成用) 適量
菜種油(成型用) 少々
醤油 大さじ2

みりん(糖質オフ用なら尚よい)    大さじ2

低糖質ハンバーグの作り方

1

D027ed48c8407f8d044ae522521cad75
玉ねぎをみじん切りにする。

 

2

164a3bd7efed45c10520343b174d9ae5
耐熱容器に移し、塩を振る。ラップをかけずにレンジ600Wで12分ほど加熱。全体が透明になったら、取り出して粗熱をとる。

 

3

3f85577db0f1eac157d55714ceca35a0
粗熱が取れた玉ねぎに、フスボンのパン粉と卵を入れる。

 

4

2f73d16d9836f00bac3561d332af912a
よく混ぜるとペースト状になります。

 

5

Ac600f9352e15a9f0e8677329f3c01d4
ひき肉とナツメグ、ブラックペッパーを加えてよく捏ねます。

 

6

364293d20ee42d056852e0df89f8289a
全体に粘り気が出てきたら、ハンバーグのタネの完成です。

 

7

5eec2268937208d47066593814d5f501
タネを整形します。両手に油を塗り整形すると手につきません。冷たいフライパンにバターを薄く敷いて、並べて火にかけます。

 

8

2ac1db29e6d0f24fbd9fe34be33919e8
中火で片面を5分程焼いて、ひっくり返したら、蓋をして火を少し弱くし、6分程加熱。竹串を刺し、透明の液体が出てきたら完成。

 

9

9654162201ffb4803e1550ff983761ae
醤油とみりんを、ハンバーグを取り出したフライパンに投入し、火にかける。とろみが出てきたら、ハンバーグに絡めて完成。

 

注意点

・玉ねぎは新球ねぎではなく普通の玉ねぎを使用すること。水っぽくなります。これは普通のハンバーグでも言えることです。
・玉ねぎをレンジでチンする際はラップをしないこと。→水分を飛ばすため
・玉ねぎの粗熱が取れるまでは卵と混ぜないこと。→卵が固まるため
・タレはハンバーグを作った後のフライパンで作る。

INFORMATION

店舗情報

Copyright © Fusubon. All Rights Reserved.

PAGE
TOP