10,800円(税込)以上お買い上げで送料半額!

お正月太りを少し和らげる方法と体重を戻すコツ

2019.01.20

お正月太りを少し和らげる方法と体重を戻すコツ
お正月太りを少し和らげる方法と体重を戻すコツ

 

こんにちは!フスボンオーナーです。

忘年会や新年会、寝正月や不規則な生活、お歳暮で届いたお菓子やスイーツを沢山食べてしまった。。
家族や友達と外食などにでて、ついつい糖質制限を解除する。。
お酒やごちそうを伴う年末年始は1年を通じて、お盆休みと共に太りやすいシーズンですね。

休み明け、1キロ増量してしまった。。よくあることではないでしょうか。

お付き合いや自分のストレスの発散もこめて、たまに好きなものを食べることは悪いことではないと思いますが、お正月が明けてもその積み残しを残してしまうとどんどん太っていってしまいます。

そんな「お正月太り」を少し和らげる対策と体重を戻すコツと手順をお伝えします。

 

お正月太り前

カーボラストを心がける

糖質制限を解除する際は、野菜やタンパク質、脂質などを先に食べ、炭水化物をなるべく最後に食べるように食べる順番だけに気を使うようにしましょう。血糖値の上昇が少し緩やかになります。

 

お正月太りの後

次に、お正月太りをしてしまった後に、どのように抜け出すかについてお知らせします。

まず、お酒や砂糖の入った製品の摂取をやめる

お菓子やスイーツには、大量の砂糖が含まれているため中毒性があります、一度食べ始めると、また次の日も食べたくなります。その連鎖によって毎日お菓子を食べてしまう。それでは、いくら炭水化物を控えても意味がありません。炭水化物の摂取を許容してでも、お正月太りの後はまず、砂糖製品を止めましょう。

また、日本酒、ビールやワインなど高糖質なお酒はやめましょう。もちろんハイボールや焼酎などの低糖質な蒸留酒は摂取して問題ありません。

どうしても口寂しい方は、フスボンのスイーツを活用するなどして、とにかく砂糖中毒から脱出しましょう。1週間も止めれば、全く欲しくなくなります。

 

炭水化物を徐々に控えて低糖質・高タンパク・高脂質食に切り替える

砂糖の摂取を止めるところまで来れれば、あともう一歩です。たんぱく質や脂質の摂取を増やして、炭水化物の摂取を徐々に減らしていきましょう。

その際には、フスボンのパンが炭水化物の代替として活躍します。

 

サプリをきっちり摂る

最後に、脂肪を効率的に燃焼させるために、ビタミンB群、マグネシウムなどのビタミン・ミネラルサプリは必ず摂りましょう。参考までに私の飲んでいるサプリを下部の関連記事でご紹介していますので、ご覧ください。

 

お正月太りしても、焦らない!最悪、僕たちがLINEでお助けします!

お正月太りは1月中に戻すくらいの気持ちでゆっくり取り組みましょう。最初の一週間で砂糖をやめる、二週間目から炭水化物を少しずつ控える、最後の二週間で、炭水化物を制限して、運動も少し入れれば、2キロから3キロくらいは簡単に落とすことができます。

フスボンをご購入いただければ、LINEでオーナーと代官山店長が食事の管理をしますので、自己管理が出来ない方はLINEでメッセージをください。

では、また!

 

 

関連オススメ記事

INFORMATION

店舗情報

Copyright © Fusubon. All Rights Reserved.

PAGE
TOP