糖質オフにぴったりなふすまパンの通販!糖質制限食・ダイエットに低糖質のふすまパン【フスボン】

Fusubon
  • 0120-240-815
  • カートを見る
  • ふすまパン “フスボン”とは
  • 店舗案内
  • 商品一覧
  • マイアカウント

ダイエットにも!?糖質制限とカロリー制限の違いを動的平衡から解く。

2018.09.08

糖質制限とカロリー制限の違い

こんばんは!フスボンオーナーです。今日は、動的平衡と糖質制限とカロリー制限の違いについて書きたいと思います。

生物と無生物のあいだを読んで糖質制限とカロリー制限の違いの理解を深める

私は、福岡伸一さんの「生物と無生物のあいだ」というベストセラーを読んで以来すっかり福岡伸一さんのファンになりました。

少し専門的な記述もありますが、小説を読むかのような文体が福岡さん独自の世界観があって読みやすいので、読んだことがない方にはオススメの本です。

それ以来、福岡さんの本をたくさん読んでいますが、動的平衡の概念を理解することは、糖質制限とカロリー制限の違いを理解する上でも基本となり、役立つと思います。

 

・動的平衡とは?生物と機械論

動的平衡について簡単に説明します。

福岡さんは、生物と無生物の境界線を、動的に平衡であるかないかということで定義しておられます。

よく福岡さんが使われる例えで、「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」という有名な詩があります。

どういう意味かというと、川の形の見た目は同じでもそこにある水は、常に違う水だということです。

人間の身体も同じです。人の体は川の流れのように、見た目はあまり変わりませんが、実は中身は食べ物と入れ替わっています。

また、無生物と生物の違いを車と生物を比較して、説明されています。

車はガソリンを燃焼して走りますが、ガソリンが車のハンドルやボディと入れ替わることはありません。

単にガソリンが燃焼して、エネルギーを生み出しているだけです。

逆に、生物が食べ物を食べると、その食べ物が分解され代謝により身体の一部になります。

その点が、生物と無生物を分けるというわけです。

車のように、パーツにより成り立っているものを機械、各パーツごとが相互に作用しあっているものが生物とも言えます。

摂取カロリーと消費カロリーばかりを、気にして食べていると、車のように食べ物を単にエネルギーやカロリーを摂るものと考えがちです。

カロリーに重きを置いて議論することは、生物を機械論的に捉えてしまっているといっていいと思います。

 

・何を食べるか何が足りないかを理解し糖質制限とカロリー制限の違いを知る

代謝を理解することは、食べ物やサプリを判断する上でも役にたちます。

例えば、お肌の張りを維持する成分がコラーゲンだと聞いた途端に、コラーゲンのサプリを飲むとします。

一見、正しいかのように思いますが、コラーゲンは、消化器官でアミノ酸まで分解されて、体内でコラーゲンを再合成します。つまりコラーゲンでなくとも、タンパク質や必須アミノ酸をきちんと摂取できていれば必要なコラーゲンは合成されるわけです。

骨粗しょう症の方が、カルシウムを摂る場合は、どうでしょうか。これは、カルシウムを含む食べ物が限られているという点と、カルシウムは、それ以上分解できない最小単位の原子になります。なので、カルシウムを摂取することは、骨の強化につながります。(ちなみに、ビタミンDをカルシウムと一緒に摂るとカルシウムの吸収がよくなるので、カルシウムサプリにはビタミンD配合のものが多いです。)

以上のように、食べる物質がどのように分解され、吸収されるのかを考えるだけで、何を食べるべきかを決めるのに役立ちます。もちろん頭の中で考えてばかりでは楽しくないので、美味しいものを食べるというのが、大前提です。

糖質制限は、カロリーはきちんと摂取し必要以上にカロリー制限をしないため、満足感を得られるため、続けることが出来ます。砂糖の甘みを脂の甘みで補うことができることもメリットです。

脂質には、種類があり、身体に蓄えた脂質を代謝するにはどのような、ビタミン、ミネラルが必要なのか、積極的に摂るべき脂と控えた方がいい脂は何なのか。

代謝を少し理解することで、食べるものへの考え方が180度変わるので、ダイエット=食べないことと考えないでたくさん美味しく食べて、楽しくダイエットしましょう。

では、また!

投稿者プロフィール

川谷 洋史
川谷 洋史フスボンオーナー
1980年12月大阪生まれ。
東京工業大学 建築学科卒。
一級建築士。大学卒業後、家業であった建設関係の会社に勤務。
2007年より友人と設計事務所を立ち上げ構造計算業務を担当。
2012年ごろより糖質制限にハマり、低糖質で無添加、良質な脂質、人工甘味料を使用しないパンやスイーツがないことから、自作を始める。
2014年9月にフスボンを立ち上げ現在に至る。

趣味
食べること、スポーツ観戦、サウナ、ゴルフ、ゲーム、登山、Youtube

マイブーム
糖質制限×サウナ×オーソモレキュラー