10,800円(税込)以上お買い上げで送料半額!

子どもの糖質制限の是非・危険性について

2017.08.24

子どもの糖質制限について
子どもの糖質制限について

 

子どもの糖質制限は大丈夫?

どうも、こんにちは!フスボンオーナーです!お子様の糖質制限についてどのように考えたらいいのでしょうか?というご質問をよく頂きます。結論から言うと、お子様にも低糖質、高タンパク、高脂質、高ミネラル、高ビタミン、高食物繊維をお勧めいたします。

では、どれくらい摂取すればいいのかですが、三島学さん著 糖質制限で子どもが変わる!三島塾レシピにおいて

タンパク質(肉・魚・卵・チーズ)の必要量

理想体重(kg)×7.5=最低必要量(g)

ー三島学さん著 糖質制限で子どもが変わる!三島塾レシピーより

と書かれているように大人と違い、子供は成長のための栄養素が必要で、タンパク質をしっかり摂る必要があります。

子どもの糖質制限・朝食をどうするか

また、著書の中で、朝食について

食べても食べなくてもよい。食べるなら糖質制限食。

ー三島学さん著 糖質制限で子どもが変わる!三島塾レシピーより

とあります。後述の昼食では給食を食べることを考えると、朝食も糖質制限することを私もおすすめします。

 

子どもの糖質制限・給食よりも帰ってからの間食に注意!

学校給食はどうしても炭水化物中心になるので、親御さんが糖質制限をされている場合、学校給食自体食べさせたくない、クオリティをあげて欲しいという声をよく聞きますが、周りのお子様との兼ね合いもありますので、私は学校給食で問題ないと思います。小学校や中学校の時というのは、外で遊んだり運動量も多いことからそこまで神経質になる必要なないと思います。

むしろ学校を出てからの帰り道や、家に戻られてからの、おやつや清涼飲料水、晩御飯の過度な炭水化物やデザートにしっかりと気を付けて頂きたいと思います。

子どもの糖質制限は心の安定にも
子どもの糖質制限は心の安定にも

 

子どもの糖質制限で成績が上がる!

昔からてんかんの症状をもつお子さんの治療法としてケトン体治療が行われてきましたし、三島塾においても

○子供の授業中の眠気がなくなり、多動が消え、集中力が増して学力がどんどん向上して、劇的に変わった

○反抗期を感じさせなかったり、軽かったりする子どももいる

○不登校の生徒が、「糖質制限」をベースに、不足している栄養を満たすためのビタミン・ミネラルのサプリメントを追加する方法で、三か月ほどで学校に戻ることが出できました

ー三島学さん著 糖質制限で子どもが変わる!三島塾レシピーより

など様々な成果が報告されていることから、子どもの糖質制限の安全性については問題ないと思います。

もしどうしてもおやつにケーキやパンという場合は、人工甘味料や防腐剤不使用のフスボンのパンやスイーツをお勧めします!

では、またお会いしましょう。

INFORMATION

店舗情報

Copyright © Fusubon. All Rights Reserved.

PAGE
TOP