糖質制限食・ダイエットに低糖質や糖質オフのふすまパン【フスボン】

Fusubon
  • 03-6809-0124
  • カートを見る
  • ふすまパン “フスボン”とは
  • 店舗案内
  • マイアカウント

ふすまとは?ふすまパンとは?フスボンとは?

―ふすまとは?

「ふすま」とは穀物の外側のの部分をいいます。

ご覧のイラストは小麦の断面を簡単にイラストにしたものです。ふすまは表皮、胚芽の部分にあたります。表皮以外の胚芽も2パーセント程度ですが含んでいます。

英語ではブランともいいますが、たとえばお米の皮の米ぬかの部分もふすまの一種です。建築の建具の「襖」と勘違いされる方がとっても多いですが、穀物の皮のふすまをあえて漢字で書くと「麬・麩󠄂」となります。

ふすまはスーパーフードと言われることもありますが、ふすまには、食物繊維が沢山含まれていて、鉄分・カルシウム・マグネシウム亜鉛・銅などのミネラルも豊富に含まれていることが理由です

また、小麦粉と違い糖質を多く含む胚乳が含まれていないために「低糖質」なのが大きな特徴となります。

 

―ふすまパンとは?

ふすまを理解したところで、ふすまパンについてご説明します。

ふすまパンというのは、ブランパンとも呼ばれていますが、広い意味では、ふすまを使用したパンのことを指します。

大きく分けて以下の三つがあります。

全粒粉パン(あるいは普通のパンにふすまを加えたもの)

②小麦粉は使用するが、砂糖を(なるべく)使わずに作ったパンにふすまを添加したパン

③小麦粉や砂糖を使用しないで低糖質に仕上げたパン

順を追ってご説明致します。

 

 

①全粒粉のパン

これはお米でいう、玄米に砂糖を加えたようなもので、砂糖や小麦の胚乳部分の糖質は多く含んでいます。糖質自体は全く低くありません。しかし食物繊維を含むため血糖値の上昇が緩やかになります。

数値にすると、通常のパンは100gあたり糖質44.5gに対し、全粒粉のパンは、100gあたり糖質42.5gです。

糖質量はあまり変わらないですが、血糖値の上がりにくさを表すGI値は比較的低く、全粒粉パンが52・普通のパンが83となります。

 

 

②小麦粉は使用するが、砂糖を(なるべく)使わずに作ったパンにふすまを添加したパン

これは砂糖を使用していない点で、血糖値の上昇は抑えられていますが、胚乳部分の糖質は含まれており、

①よりは低糖質・低GIですが、これから紹介する③のパンよりは高糖質となります。

100g中糖質25g(エリスリトールを除く)くらいのパンが多いです。(コンビニで売られている低糖パンなど)

 

 

③小麦粉や砂糖を使用しないで低糖質に仕上げたパン

100g中糖質10g以下のパンを指します。いわゆる低糖質パン・糖質制限パンと言われるパンのことです。

フスボンは、もちろん③にカテゴライズされます。

 

 

―フスボンとは?

“フスボン” は、素材や製法、おいしさに徹底的にこだわった「本物のふすまパン」になります。

ダイエット中の方や、糖質制限食を必要とされている方でも手軽に安心して食べていただける、カラダにやさしくておいしい“ふすまパン” です。

 

 

―フスボンのこだわり

○ふすまや大豆粉は有機素材を使用

ふすまは外皮(農薬を直接浴びる部分)なので、有機ふすま(オーガニック)を使用しています。
また、小麦ふすまについては国内産(熊本産)の有機ふすまを使用しています。大豆粉も外皮を含む為、有機大豆粉を使用しています。

※ 原材料表記に「有機」と表示しています。


○特許製法(特許第5970657号)でもっちり食感かつ高タンパク

青臭さの原因となる酵素の活力を失わせる為に、高温のお湯とお酢で失活処理しています。


○水溶性の食物繊維も多く配合

小麦ふすま(不溶性食物繊維)とオーツ麦ふすま(水溶性食物繊維)をバランスよく配合し、お通じの改善をよりサポート


○ふすまは熊本の契約農家で加工

ふすま粉の加工は、熊本の契約農家にて有機認証の焙煎機を使用し、ふすま本来の風味を活かしながら焙煎殺菌を行っています。細かく粉砕しているため、口に残るふすまのパサパサ感はありません。


○スーパーフードを積極的に使用

オーガニックのチアシードやキヌア、アサイー、カカオニブなどのスーパーフードを積極的に使用し、美容と健康をサポートします。


○砂糖・小麦粉不使用で低糖質

希少糖を使用し、フスボンひとつあたりの糖質を約10g以下に抑えています。プレーンの糖質は100g中8g以下(エリスリトールを除く)

※ ごはん1膳(150g)には約55gの糖質が含まれています。


○天然甘味料のみ使用

天然甘味料のみを使用。アセチルファムKやスクラロースなどの人工甘味料を使用せず、エリスリトールと後味のよい、最高品質の国内生産のステビアを使用しています。


○冷凍しても風味を損ないにくい不凍素材などを配合

株式会社カネカの不凍たんぱく質を使用することで、冷凍しても霜焼けを起こしにくく、風味や食感を損なうことがありません。

また、特許製法のモルトを使用し、小麦粉を使わずとも麦の香ばしい風味があります。


○防腐剤・保存料トランス脂肪酸不使用

冷凍のため保存料や防腐剤などは無添加です。またトランス脂肪酸を多く含むマーガリンなどのオイルは使用せず、良質なバターや生クリームのみを使用しています。

以上のように徹底的に原料と製法にこだわり、何よりも続けやすいように美味しく仕上げていることが特徴です。

皆さんも、全粒粉のパンのように、普通のパンにふすまを添加しているだけでも、ふすまパンと呼ぶケースがあるので、低糖質や健康にこだわる方は、しっかり原材料表記を見るようにしてください!

フスボンをはじめてお試しになりたい方は送料無料の12種セットがおすすめです。

 

詳しくは、以下のリンクもぜひご覧ください。

 


○主原料「ふすま」について

糖質が多く含まれる胚乳を一切含まないふすま。そのふすまを主原料としたふすま粉はもちろん低糖質です。

○糖質制限について

糖質は大切なエネルギー源ですが、摂り過ぎてしまうと余ったものが脂肪となり、メタボリックの原因や糖尿病などの成人病のリスクとなってしまうこともあります。

○おいしさへのこだわり

いままでになかったおいしくて食べ続けられる、本物のふすまパンをめざして。ふすまパン“フスボン”には、これまでにない独自のおいしさへのこだわりが詰め込まれています。

○カラダへのやさしさ

毎日食べてもらいたい。だからこそふすまパン“フスボン”は、安心して食べていただけるよう、安全な素材を選んでいます。

○おいしい食べ方

ふすまパン“フスボン”は、冷凍して保存することをオススメしています。そしておいしく食べていただくポイントは解凍方法。上手に解凍することで、焼きたてのような風味ともちっとした食感をお楽しみいただけます。