糖質オフにぴったりなふすまパンの通販!糖質制限食・ダイエットに低糖質のふすまパン【フスボン】

Fusubon
  • 0120-240-815
  • カートを見る
  • ふすまパン “フスボン”とは
  • 店舗案内
  • 商品一覧
  • マイアカウント

1日・一食の糖質量の目安

2016.07.23

 

こんにちは、Fusubon Shop、ビシェットです!

本日は、1日に摂取するべき糖質量についてのご紹介をします。

広義の糖質制限では一日糖質130g以下が基本です。食・楽・健康協会の山田悟先生も一食に糖質量20g~40g、一日130g以下を推奨されています。糖質1g=4kcalなので、糖質から一日520kcal摂るということ計算になります。山田悟先生はそのような食生活を低炭水化物=ローカーボを文字って「ロカボ」と定義しておられます。

山田悟先生は、下限として一食20gも設定しておられることがポイントで、極端な糖質制限については慎重なお立場です。

一方で、日本ファンクショナル協会などが提唱するケトジェニックダイエットでは、一日糖質60g以下を推奨しています。つまり一食の糖質量を20g以下となります。カロリーは糖質由来から一日240kcal摂るということです。

糖質をほとんど摂らなくとも、糖新生や脂肪から生み出されるケトン体で人はエネルギーを作り出すことが出来るため、問題はないのですが、タンパク質や脂質、ビタミン・ミネラルなど糖質を控えた分、摂取しなければならない食品も増えるため、持病のある方は導入が難しかったり、あらかじめ予備知識が必要になります。

糖質制限がはじめての方は、山田悟先生などが推奨する緩やかな糖質制限からはじめることをフスボンではおススメします。

フスボンでは一個あたりの糖質が、1.2gから12.4gまで幅広く取り揃えていますので、

ご自身にあった一日の糖質量を摂取して頂くことが可能です。

また、オンラインショップでいつでも購入でき、冷凍でお届けしますので、自分の好きなタイミングで冷凍庫から取り出して食べることが出来ます。

是非、お試しください!

投稿者プロフィール

川谷 洋史
川谷 洋史フスボンオーナー
1980年12月大阪生まれ。
東京工業大学 建築学科卒。
一級建築士。大学卒業後、家業であった建設関係の会社に勤務。
2007年より友人と設計事務所を立ち上げ構造計算業務を担当。
2012年ごろより糖質制限にハマり、低糖質で無添加、良質な脂質、人工甘味料を使用しないパンやスイーツがないことから、自作を始める。
2014年9月にフスボンを立ち上げ現在に至る。

趣味
食べること、スポーツ観戦、サウナ、ゴルフ、ゲーム、登山、Youtube

マイブーム
糖質制限×サウナ×オーソモレキュラー