糖質オフにぴったりなふすまパンの通販!糖質制限食・ダイエットに低糖質のふすまパン【フスボン】

Fusubon
  • 0120-240-815
  • カートを見る
  • ふすまパン “フスボン”とは
  • 店舗案内
  • 商品一覧
  • マイアカウント

脂質を摂ると太る?

2017.02.08

こんにちは、fusubon shop ビシェットです!
本日は、脂質を摂ると太る?に関して紹介したいと思います。

食べ物にはエネルギーのもととなる、たんぱく質・脂質・糖質(炭水化物)が含まれています。
これらは三大栄養素と呼ばれ、それぞれ体の中で1gあたり、たんぱく質4kcal、脂質9kcal、糖質4kcalのエネルギーになると言われています。

※ただし、食品によって、これらの数値は若干変わります。

ここで、よくあるお客様の質問から一例を挙げてみたいと思います。

「1日どのくらいの糖質量を摂って大丈夫か?糖質と脂質を同時に摂ると太ってしまうと感じるが、脂質量は1日どれくらいが妥当か?」

糖質制限の広義の定義は、1日の糖質量が、130g以下と言われています。
上記に記載した通り、糖質1gのカロリーは4kcalですので、130g×4kcal=520kcalを糖質で摂取することになります。
(ちなみに、一般的な日本人は、炭水化物から1日1200kcalくらいを摂取していると言われています。)

成人の1日の平均必要kcal数は、大体2000kcalくらいと言われていますので、
残りの1480kcalをたんぱく質と脂質から摂取することになります。

上記に記載した通り、たんぱく質1gあたり4kcal、脂質1gあたり9kcalです。

例えばタンパク質を150g摂る場合は、150g×4kcal=600kcalありますので、
脂質から摂るカロリーは、2000kcal(1日必要kcal数)-520kcal(糖質)ー600kcal(たんぱく質)=880kcalとなり、
つまり、脂質量は約100g(脂質1gあたり9kcal)となります。

ちなみに、糖質を減らしたカロリー分は、タンパク質と脂質で補えば太りにくくなると言われ、
また、糖質で減らしたカロリー以上に脂質で補うと太りやすくなると言われています。
さらに痩せたい場合は、糖質に加えて少し脂質を減らすのも良いと思います。

※上記の糖質量・タンパク質量・脂質量の数値はあくまでも目安であるため、ご理解頂けたらと思います。

糖質をきちんと脂質やタンパク質に置き換えて、カロリーはきちんと摂るのがオススメです!

フスボン商品は糖質量・タンパク質量・脂質量などの数値を商品ごとに見やすく記載しておりますので、役立てて見てください!