手軽においしいフスボンの食べ方と保存方法

ふすまパン“フスボン”は、冷凍して保存することをオススメしています。そしておいしく食べていただくポイントは解凍方法。
上手に解凍することで、焼きたてのような風味ともちっとした食感をお楽しみいただけます。

保存方法

ご購入後は冷凍で保存してください。不凍タンパク質(カイワレエキス)を含有している為、霜焼けを起こしにくくなっております。
水分が一般のパンに比べ多く含まれるパンなので、常温ではとても傷みやすく必ず冷凍で保存してください。

  • 冷凍保存の期間が長くなりますと、保存袋が破ける場合があります。
  • 冷凍保存で約1ヵ月保存可能です。季節や冷凍環境によって保存期間が変わってきます。
  • なるべくお早めにお召し上がりください。

解凍方法

お召し上がりいただく前に冷凍庫から取り出し、常温、もしくは冷蔵庫で自然解凍してください。
また、電子レンジで解凍いただくこともできます。

オーブンレンジ ★オススメ

冷凍したお肉やお魚などを解凍する機能のあるオープンレンジでフスボンを解凍されると、中の具材が常温に近い状態で解凍されるのでオススメです。
フスボン一個あたり100gで設定してください。

常温解凍の目安

夏期/30分から1時間程度
冬期/1時間から2時間程度

冷蔵庫解凍の目安

朝にお召し上がりいただく場合、
前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫へ移動してお召し上がりいただけます。

電子レンジ解凍の目安

500W:約1分(短めの時間で設定して頂き、10秒ごと追加してください)
電子レンジを用いて解凍された場合は、解凍後なるべく早くお召し上がりください。

  • 季節や温度環境によって解凍時間が変わってきます。
  • 解凍後はすぐにお召し上がりください。
  • 保存料などを使用しておりませんので、
    高温多湿の状態(常温)で長時間経過するとカビが発生する恐れがありますのでご注意ください。
  • 「ふすまパン“フスボン”とは」トップへ
このページの先頭へ
Fusubon is delicious & healthy & natural.